fc2ブログ

記事一覧

戦争が終わらないが支援会議

昨日のウクライナ政府、産業幹部の訪日、支援会議は日本にとりとても重要であったと
評価する。この時期、そして支援内容の具体性など
かねてよりこのコラムでは日本人は多角的にウクライナの戦場を見て日本の安全保障を考えなければ、と書き続けてきた。
戦争は継続中でロシアが優勢だ。でもすでにウクライナが復興するために必要な案件は明らかだ。
もどかしいが、日本は軍事面では支援できない。

この支援、儲けを目的としてはならない。中国へのODAのように奴らの方が金持ちだのに出す必要はないが。OIP (2)地雷の除去は日本がカンボジアなどでの実績がある

日本国憲法で戦争は国際問題解決の手段ではないとしている以上、戦争は悪だ。
だから善の部分をやると言う正論だろう。

専門家はウクライナの汚職体質を危惧する。日本人はこの問題にも直面するだろう。かって、第二次大戦後の賠償、日本がとてもとても苦しい時期に捻出した金のときにもあったが。
ロシアは領土拡大、戦争悪の塊だ。
ウクライナ復興支援でロシアをコテンパンにする、これが基本的な日本の目標だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ