fc2ブログ

記事一覧

大丈夫か予算案審議?

今の国会でやるべきことの最優先は予算案の審議だ。
日本の経済と社会は今年から来年、30年ぶりの大きな曲がり角にある。
その踊り場から上に行くか、行けないかが・・国家の予算はそれを決める大きな要素であることに
間違いない。
maxresdefault.jpg

予算は国民の生活と密接な関係にあり、結びついている。その関連の法案もそうだ。
しかし、国会は政治の倫理、いわゆる記載しなかった派閥パーティ資金で、ゆれている。
その前は統一教会。
野党はこれらの問題に注力していたが、本当にこの時期に注力しなければならないのは
国家予算の内容、方向制だ。
なぜこのような状況になったか?その
背景は、誰かが予算審議から目を逸らすためにと、与党にも野党にも
国家予算の問題点を指摘する能力がないからではないか・・・

メデイアはもとよりそんなことはお構いなしだ。国民もなんとかなると考えている。
そして決まる予算案は核がない、各省、各分野、バラバラで一貫性を欠く金額だけでかいものではないか・・
日本はエネルギー・食料など経済安全保障上の問題が大きい、将来にむけ科学技術、医療、教育なども。
特に福祉予算と安全保障の見直し必要ではないか・・とにかく十分な審議がなされないのは納得できない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ