fc2ブログ

記事一覧

予算案審議を省いて良いのか?

国会は機能不全とみえる。
政府与党の問題だけでなく、国会の問題だ。
国会は国民が選ぶ国家の最高意思決定機関、原因は国民の民度が低いからだ。
具体的には、国内外ともに我が日本国民は現状を理解せず、ましてやその背景も。
だから自分の孫子の世代がどうなるかに関しての問題意識が低いからだ。

昨夜も、報道で、70代のまったく身よりのない、しかも転んで足が不自由、収入が限られて
いる方の話をあげていた。2階に住めないから、1階に移りたいと。だが、
家が借りられないという話だ。報道ではこの方は自由に生きてこられてようだ。
しかし、行政をはじめいろいろな世話になる、社会が世話しなければならない。福祉予算3分の1の
背景だ。少子化対策などの足を引っ張っている。この現象を国会で議論しないのか。
日本は自由な国だ、だがご勝手に生きることは我が儘であることに気がつかねば。
多くの国民は高齢になろうとも、体が不自由になろうとも生きているのだ。

考えるに、3国共同開発戦闘機輸出問題にあるように、与党のあり方は変わる。
そういう現象が分かるには国会の議論はとても重要だ。
政策議論を忘れたら国会は必要ない。
だが第二次大戦前夜を見るとおり、昭和15年には国家予算はすでに破綻寸前だった」。
i-img1200x825-15998288796x1ydj3261029.jpg
昔、軍国予算、今、福祉
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ