fc2ブログ

記事一覧

避難所管理士資格

能登地震の被災者避難の様子は克明に伝えられており、天皇ご夫妻もお見舞いをした。
破壊されライフラインもなく住めなくなった家々から学校の体育館などに避難するひとびと。
大きなトラブルはないようだが、住み難い、健康に悪い、仕事や勉強が出来ない、心のケアが
と社会の最終目的は避難所内で集約されつつある
。車の中で生活するひとたちも多いが。

ところで、東京で震度7が発生したらどうなる
カオス状態になることは間違いない。
建物の耐震性は大丈夫なものが多いが、火災やライフラインの破壊は計り知れない大きさだ。
人口に比較して避難所となる場所は圧倒的に少ない。様々な施設を活用したとしても。
避難所に入る人々の優先順位をつけねばならない。複雑だ。
そんなかんや、みんなが大好きな、資格を議論したらどうか?つまり「避難所管理資格士」だ
混乱する街中に少しでも秩序が取り戻せる、小さいが一手にならないか?
ひなん

東京でも電気、水道、ガス、下水のインフラの破壊度とその回復を考えなければならないが・・・
誰しもこの問題は頭が痛くなる。個人では対策のしようがない。
だが、避難所管理資格士は、災害だけではない。日本の有事、攻撃されひとびとが逃げ惑う、そういう時にも
存在価値はある。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ