fc2ブログ

記事一覧

PAC3がとても優れているとの証明

ウクライナ戦線の実績が示している。
ゼレンスキー大統領は「ウクライナは米国の支援がなければ勝つことができない。」と
延べた。背景は防空システムだ。
最近、ドイツが自国のこのシステムを供与したが、ロシアの攻撃に数が足りていない。
ロシアはドローンから弾道ミサイルまで様々な攻撃を仕掛ける。
専門家によればPAC3迎撃ではもったいないような目標にも使用するから数が足らないと。
ロシアの攻撃で破損したセットもあった。
375px-Patriot_missile_launch_b.jpg

一方、我が国もこのシステムが防空の要だ。日本にあったものを米国に輸出してそれらがウクライナに
行ったとも推察できるが・・
以前、入間で見学したことがあった。6両の車両で構成されていたが、その発射の様子は想像も出来なかった。
ウクライナの様子を見ると、防衛省グランドなどに配置で実戦は無理と感じた。

日本には現在、40セットくらいあるそうだが、様々な配置、運用の仕組みを考えて効率的な防空体制を
完成し、更に言うなら、豪州などで実戦、実射の訓練などにも励んで欲しい。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ