fc2ブログ

記事一覧

やはり地震は怖い

日本は地震国、覚悟はしているが、大規模地震に遭遇しないままこの世を去ることが
出来るか?

先日、熊野に行った際に、先祖がいた村の寺を訪れた。
住職が地域や寺の歴史を語ってくれたが、記録の最初は18世紀になってからだと。
宝永噴火と南海トラフ地震が同じ年、宝永4年1707,だった。
一番、大きな地震はその地から30kmしかない潮岬沖だった。日本有史一番の規模で、
大きな地滑りが発生した。
そんなかんやで地域の歴史は宝永地震前と後にぷっつり切れたいた。
ph_thumb.jpg
海底が隆起してこのような景色が出来たと。

列車の中で孫達に地震発生したら?と質問されたが、
しばし沈黙し「パニックにならないこと」と答えた。
何事もパニックになるのが一番悪いと思う。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ