fc2ブログ

記事一覧

「つばさの党」はやがて市民権を得る

電話ボックスによじ登り、足ぶらで演説。
黒川 敦彦、根本 良輔はおっちょこちょい、チンピラだ、と判断する向きもあろう。
小池 百合子と乙武を徹底的に追っかけて。ガサ入れは当然だが警視庁は彼らの思いの壺にはまった。
今回の江東区の騒動は彼らの宣伝の場だったのだ。

黒川さんも根本さんも理科系高学歴、IT系事業のベンチャーでかなり成功している人達ではないか・・
NHKさんの回し者、立花 某の流れだが、彼とは格が違う。
どちらかの言えばあの邪魔のもと、山本 太郎のような策士タイプ

彼らの主張は大きいものから小さいものまで玉石混淆、意味不明だが、これが怖いのだ
日銀の通貨発行権を停止する、米国からの依存、つまり日米同盟からの自立、反グローバリズム、
そしてそれらの背景は日本伝統主義だ

日本政治は岸田さんがめちゃめちゃにした自民党と公明党、それにふにゃふにゃの野党、カオス前夜であることは間違いない。
そしてそこに出てくるのは彼らのような人達ではないか・・・必ずや、まもなく議席を獲得して市民権を得る。
そして日本国民は彼らの危険性を見抜く能力はない。
蛇足だが、ナチス党はドイツの伝統主義、民族主義で成功したではないか。
408934-4.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ