fc2ブログ

記事一覧

リフォーム作業の最終日



終の棲家の、最終リフォームの最終日、職人さんが沢山来て呉れた。
トラストの飯島さん、そのアシスタントの市山さんも。妻と照明プランを練る。画像。

朝一で建具やさんが、衣類ケースの戸を付けに来た。しゃれた感じになった。
大工の小幡君は、残った細かい無数の作業、これをどんどん片付けなければならない。
手順が大切だから彼の頭のよさのテストだ。
床の開けたところを埋める、床下収納庫の戸を床と同じにする、衣類入れに棚をつける。
床暖のコントローラーの箱をもう一つ付ける。などなど。新たに僕がまた宿題を出す。

左官の内田親方は京じゅらくの一面を塗る、欠けた2年前の珪藻土を修理する。画像

天気は悪い。昼は僕が近所のナニワヤで買ってきたもので済ます。

ダンプスター(廃材収集)の2トントラックも来た。皆で積み込む。

電気工事三島さんは他の作業があったので、夕方来たが、急に残った作業が沢山あった。
全て手際よく済ませた。特に3階のゲストルームとなるところの、照明器具取り付けは僕が天井を壊し、
また自分で修理したところを見えないように。
その前に僕のめちゃめちゃな運転でホームセンターに行って、足りない部材を買って来た。
面食らったろう。

あっと言う間の一日だった。
まあ、出来はともかく事故が無かったことに感謝しよう。皆のチームワークが良かったせいだ。
終わって皆が帰ったら、冷蔵庫にはビールが一本も無かった。
そう言えば隣のマイクがロング缶12本を下げて、帰って来て、「どうだい?」と聞いたときに気がつくべきだった。

明日はいよいよ、家具の移転だが、これがまた壁を傷つけないかと心配だ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ