FC2ブログ

記事一覧

民主党さん具体案をだせよ。


日本の国際貢献、テロとの戦い、16年前の湾岸戦争、画像の二のまえを踏むのが現在の民主党の主張。

いつのまにやらアフガンのISAPに参加する案から、民生への貢献、とても曖昧なものに替わってしまった。とにかく具体性がない。説明を聞いていても分からない。
復興への民生的援助は当たり前のことで、これはテロ対策に関係なくやるものだと思うが。

それでインド洋給油だけは駄目と言う、「何でも反対」(今まで何回も書いたが)は解せないなあ。

だいたい、国民にかくたる価値観がないから、日本と今の世界の関係を理解してないから、こういう具体案のない、実力がないのと同じ、「烏合の衆」が議席を得てしまったのだ。

マスコミ報道、テレビや新聞は、一部しか、しかも編集して、見せているのでから、それらを100%信じてはいけない。
アメリカではマスコミだけで判断しない層25%と言われているが、日本は10%もいないだろう。

大戦前、中の、日本の新聞を読み返してみれば良い。
いくら軍の検閲があったとは言え酷すぎた。

自分でいろんな情報、過去のものも含め、今、どういう状況なのか、理解し、判断できる国民が増えないと、悲しい。
日本は今、とても良いところまで来ているのに。

湾岸戦争の際、日本は海部内閣、小沢幹事長が、1兆円もの金額を負担したが、具体的な活動はほとんど
何もしなかった。海自木造艦による機雷撤去を後からやったが。これも危険な作業だったが。

1993年、僕がアメリカに行った際、キャスターが日本は何もせず、クエートをほっておいたと
言っていたのを思い出す。

画像はウキペディアより。

スポンサーサイト



コメント

No title

給油も11月1日に出来なくなるね。これで国際的信用はガタ落ち。でもあの防衛省次官がイケナイ。城山三郎の言う「右手に権力、左手に私欲」の典型だ。またタイミングが悪い時に出て来た。利するのは民主党と小池元大臣だ。

No title

確かにアイマイですね。
でも、今は、防衛省の2つの大きな不祥事の追及に全力を傾注しても良いかなと思うところです。

No title

大きな国問題を小さなこと、本当は些細でないかもしれないが、優先は何か、それも明確にする必要があるし、その判断が出来ないのは政党ではない。

No title

二番目の意見や「反対と言う対案だ」と言う意見も存在します。

ただし、防衛省の不祥事があるから給油問題を後回しと言うのならば、年金問題も同じように、社保庁や地方自治体の責任追及が先ですよね?

当然、年金改革対案なんか必要ありませんよね?

反対する人たちは上手いこと逃げますよね~

No title

国家、社会として今、やるべきことの優先順位を明確にしなければ、
世の中めちゃくちゃになるということを恐れます。
私利私欲のために「反対」と言う政党は許せない。
菅がミドリ十字の質問をしていたが、責任は自分にもあるのに良くああいう無責任は態度ができると思う。国家社会に対する信念がない。

No title

元防衛次官の不祥事と、給油活動の継続問題に、どういう関係があるのか意味不明ですね。
マスコミは両者を無理やり関連付けて、テロ特措法を潰すつもりのようですけど。

No title

その通りです。マスコミが世の中を支配する変な時代になってきました。気を付けなければなりません。都合の良いことしか、見せない、書かない、まさにストリーメイカーです。

No title

オイルに頼る、経済、社会体質である以上、インド洋は日本の生命線です。またオイル価格が上がりました。イランの問題が原因と言ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ