FC2ブログ

記事一覧

ジョン・ウィリアムスとワールド・シリーズ1戦


昨日の第1戦、開会式の国家演奏、めずらしく歌が無かったが、はジョン・ウリアムスがアレンジ、指揮したブラスバンドだった。

下手だった。

その直後、大きな星条旗がバックスタンドの壁に下がるという演出だった。

ジョン・ウィリアムスは日本では映画音楽、「スター・ウオーズ」を始め、で有名だが、ボストンが地元だ。
ボストン交響楽団を使い、彼が指揮し、ボストンポップスと言う、クラシック編成だが、ポピュラー曲を演奏するコンサートで人気を集めている。勿論「スター・ウオーズ」は定番だ。
もう何十年も続いている。

コンサートはキャバレースタイルで予約しておけば、飲んだり食べたりも出来る。

1980年代半ば、日本クライアントのオーディオ広告に出てもらい、ボストンで撮影をしたときに本人に会って、広告の主旨を説明した。
紳士だが、神経質な人だった。彼の胃痛のため撮影を一日延期した。

昨日の彼はそれから4分の1世紀経っているが、あんまり変っていなかった。

デンバーのような田舎とボストンのような歴史のある町との対決、昨日のロッキーズは完全にボストンの
雰囲気に呑まれた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ