FC2ブログ

記事一覧

何だった元イラン大使館跡のAK47


1週間ほど前、解体中のビル、元イラン大使館が入っていたところの屋根裏から2挺のAK47と弾薬らいしいものが発見されたという新聞記事を読んだ。

その後何の報道もない。

ボクは最初から、モデルガンだな、と直感した。
大使館は自衛のために外交行李で、小火器を日本に持ち込んでいる。外交特権だ。

昔の韓国大使館には入り口の正面に銃眼があった。多分、ブローニングなどの機関銃を配備していたはずだ。

しかし、もし実銃なら引越しで置いて行くわけがない。

大使館員が街で買って来て、遊んでいたか、訓練していたか、ハドソンなどの昔のモデルガンだと推測した。

AK47はいろんな地域の作があり、あるものは日本のモデルガンより出来が良くない。

画像は昔もっていたハドソンのAK47。実銃と見かけは変らない。

スポンサーサイト



コメント

No title

大使館員が関係していなければ、退去後に誰かが悪戯のつもりで置いたのでしょうか?

ハドソンのモデルガン1丁分のお値段で、実物なら2~3丁は買えますね。

No title

アフガンもイランもアメリカから軍事援助を受けていた。その際アメリカは自国製の武器を供与するのは危険だと、イスラエルからソ連製の重火器をまわして軍備をさせた。80年にアフガンに侵攻したソ連軍は自国のミサイルや重火器で撃退されたのは有名な話です。このAK47は間違い無く、アメリカがイスラエルから買ってイランに供与したものだと思います。イランはどれだけアメリカのバックアップを受けていたか、今ではアメリカの敵になっているのが皮肉だ。

No title

アメリカ軍もAK47を使っているのですよね。当たらない銃だけど。

No title

あの~、「イラン」じゃなくて、その仇敵「イラク」なんですが。。。
それと、大使館というのは治外法権下にあるので、銃を持ち込もうが問題ありませんよ。米国大使館にだってM16やら武器が山ほどあるでしょうな。

No title

日本の諸外国大使館は相当武装していると考えて良いでしょう。日本の在外公館はどうなんでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ