FC2ブログ

記事一覧

イージス衝突事故、この男を信じない。漁師の品格がない!


イージス「あたご」と漁船衝突、22日、7時のNHKニュース、微妙にニュアンスが異なってきた。

状況を「漁船の乗組員の証言による」とコメントでも字幕でもかなり明確にしていた。

防衛省側が事実関係は調査中で発言出来ないとしているからだ。

ボクは金平丸の市原 義次船長は始めから信用できない男だと感じてた。
事故の夜の数名の船長の記者会見、彼らの表情からは二つの感情が読み取れた。

一つは仲間が見つからない悲しさ。
もうひとつ、なぜか気になることがあった。何か真剣でなかったことの後悔か。と記憶している。

漁師のような人たちは正直だ。気持ちが表情に出る。
「漁船の無線会話」も一部しか公表されてないが、「酔っぱらいの会話」のようにも聞こえた。

「金平丸」の航跡はGPSでは行ったり来たりのめちゃくちゃだ。

「あたご」の直前での、「金平丸」の操船は何だろう。危険を2度冒している。
理解に苦しむ。

この車の中からの船長の表情。何か隠していると感じた。

NHKのスクープ、「哲大さん」のホームレスへのボランティア活動、その取り仕切りをしていた人。
この人は「立派な人」なのだろう。枡添大臣は叙勲名簿に加えるべきだ。蛇足だが。

哲大君、早く見つかって欲しい。水泳が苦手だったとのこと、もしかしたら「かも」しれないが。

スポンサーサイト



コメント

No title

「漁師の品格」と示せ。猟に出たとき、素面だったか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ