FC2ブログ

記事一覧

初めて見た陸軍九八式20mm高射機砲


アメリカで幾つの博物館を回り探したがこの有名な20mm機関砲は見なかった。

これが完全な形ではないが、武器学校にあった。
隅においてあるが、「もったいない」と言ってきた。

米軍資料には様々な写真が残されている。

最強の20mmと言われている。
九七式20mm対戦車機関砲(半自動)の弾薬より大きい。

大八車のような2輪に載せられたり、軌動貨物車に載せられたりした。
機動性があったので対空砲としての評価は高い。

2550門しか生産されず、恐らく本土の施設防衛に配備されていたのだろう。

この実物も一度焼かれたか、土に埋められていたか、完全な状態ではない。

機関部を見ると、複座バネは左右に2本入っている。と言うことは九二式13.2mmと同じく南部 麒次郎氏の設計という可能性がある。

近く、この機関砲は上を向けてそれらしく展示されるはずだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ