FC2ブログ

記事一覧

旅の道連れ


この話は何回か、何人かの人にしたことがある。

今から28-30年ほどまえ、業務でロサンゼルスに行くことがしばしばあった。
ハリウッド関係の仕事だった。
フライトでは、横に座った人と話をすることは殆ど無かった。

面倒だからだ。

あるとき、成田からロサンゼルスに行く途中、出発直前に乗り込んできた人が隣に座った。
背の高い男で、ぺらぺらと良くしゃべった。フライトに遅れそうになったのに間に合ったと言う安心感からだったろう。着ているもの、持ち物がしゃれていた。特に「ハンティングワールド」の肩掛けバッグが似合った。時計は忘れたが良いものだった。

ロサンゼルスに行く旅人は、現地で、自分で運転するか、人に迎えに来てもらうかだ。

彼は自分で事業をやっており、当然、自分でレンタカーを運転すると言い、聞きもしないのにいろいろ自分の事業の話をしてきた。
記憶しているのは、とても話上手で、僕が聞くこと、答えることにうまく合わせて来たことだ。

僕は今でも彼が、「元社長三浦和義氏」であったと信じている。
いろんな人間がいたが、話をしたりすることはまずはなかったので、このことは良く覚えているのだ

あるとき、しきりに覗き込む男が隣にいた。顔をそむけてた。
降りるときに気がついた、良く知っている、グループ会社のCMプロデユサーだった。

スポンサーサイト



コメント

No title

機内の道ずれが三浦(らしかった)とは奇遇です。今後、ロス市警の動きが注目されます。

No title

確証はないのですが、妙に良く覚えており、あの事件が起こったとき
「あいつだ」と直感しました。何人かの人には話しもしましたが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ