fc2ブログ

記事一覧

銀座近景名物


銀座はここ1年間くらいで随分と変化した。

店も変ったし、客も。

この6丁目のモンブランはなかなかだ。
大体もう万年筆は使わないが総合ファッションガジェットの会社になったのだ。

横向きだが女性の大ポスターが魅力的だ。

このあたりから8丁目まで、両側、観光バスが止るようになった。

乗客は降りるなり、携帯で、「ウエィー」「ヨボセヨ」と大声で何か言っているが、「俺は私は今、銀座にいる」と言うことのようだ。

銀座は今や、近隣諸国の富裕層が客だ。
どのくらいお金を落として行くのだろう。

スポンサーサイト



コメント

No title

この前博品館に芝居を見にいったら赤い観光バスが止まって韓国人ご一行がどっと出て来た。最初何で田舎の人たちがこの8丁目かと思ったが、一斉にブランドブティックに駆け込むので腑に落ちた。

No title

台湾、シンガ、香港も多い。バスにはさすがハングルはないが、
中国的な「遊旅遊」みたいな表示がある。まあ日本人も欧州などでは
同じようなことをしてたのでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ