fc2ブログ

記事一覧

整理整頓が楽しい全装銃射撃


前装銃射撃の特徴は整理整頓と綿密な準備だ。

皆それぞれに工夫していた。

外国の選手が自作した銃木製収納箱は、本当の立ち木を二つに割り、中をくり抜いたものだった。
その取っ手は枝で、上の方には木彫りの小鳥がとまっていたというしゃたもの。

午前で手際よく3射群の競技は終わり、皆で会議室で弁当を食べた。
8月の豪州での世界大会の話がでた。僕が昔行ったことある会場となるアドレードのことを話した。

「捕鯨」の問題がある以上、今は豪州に行く気はない。
本当は僕のコミニケーション能力と経験で手伝えば、日本選手団にはお役に立てるが。

午後1時半に千葉射場を出て、一時間余で家に帰れた。

雨が本格的に降る出す前にこの大荷物を片づけなければらない。
銃身は庭のバケツで洗う。

銃台を拭く。
部屋にはエアコンを入れておき、乾かし、油を塗る。その他の装具も整理整頓しておかねばならない。

皆そうだが、一つの箱に入れ、それを次ぎの大会までああでもないこうでもないと、いじるのが好きなのだ。
釣りとか、その他にも共通したそうした趣味なのだ。

外をセールスマンが歩いていたが気迫におされ何も声を掛けずに去った。

スポンサーサイト



コメント

No title

先生が豪州ゆえに参加を見合わせると言う苦渋の選択を尊敬し、北京五輪に声を上げない各界人士が益々情けないです。

管打ちのニップルは消耗品ですが現代米国製品などに代用可能なリプロの物が見つかりましょうか?

No title

日本製の管打ちニップルのネジ山が合いません。それで誰かに作ってもらうより手はないのです。課題は、まず管(モデルガンなどの)を探し、外系をそれに合わせて貰うことでしょう。
日本製の銃はネジが荒いのか、きっちりしてないと勿論危険です。
さらにハンマー凹みの方の問題もあります。なかなか大変です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ