FC2ブログ

記事一覧

外人ビジネスマンとチャイナには弱い日本企業


とてつもない金額で外人を雇うところがある。

日本企業を渡り歩いてきた外人は、日本企業の意思決定の裏、プロセスの弱さを良く知っている。
そういう外人にすがりつき、騙される企業は多い。

古くから海外に進出しているソニーさんみたいなところはともかく、海外売り上げ比率が低い企業は活路は海外だけだけだから、方策は二つしかない。

①外人の経営陣を雇う。

②中国に行く。

しかしこの二つの方策で活路を見出そうとする企業はとても弱い。株価も安くなるはずだ。

なぜなら、二つの方策は相乗効果がない。
あまりにビジネスダイバスティーが異なるからだ。レランバンシィーが国内ビジネスとなさ過ぎる。

中国に行った部門は甘やかされる。どんどん日本人を送り込むが、未収の山だ。
多くの企業では中国ビジネスは抜き差しならぬ、泥沼化しているはずだ。

北米や欧州の展開は、渡り外人たちに騙される。

こういう経営は追求しなければならない。

来週は株主総会、各社で、そういう質問が出てくることを期待する。

今年はアジサイも綺麗でない。雨が降らないからだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ