FC2ブログ

記事一覧

従兄弟と過ごした一週間


昨日、自衛隊から戻り、近所の釣具屋に行った。

針、糸、ガンダマなどを次ぎに使うものを忘れないためだ。

画像は従兄弟が山荘の前の橋に座り込んでいる様子。

先回も書いたが、彼と子供の頃、今の家の横の公園を走り回り、そして半世紀以上を経て、またお互いに仕事は関係なく、釣りをして遊ぶ、最高だ。
5月に3日間、6月は1週間。

なおこの釣具屋は、僕が子供の頃からあり、昨日、竹のビクの古いのを見た。
「売り物ですか」
「2500円だよ」
と言うことで買った。

昔の竹のへらブナ釣り用の棹がある。
これをもって有栖川公園に行こうと考えていたが、このビクは棹を一緒に飾るに良い。
有栖川公園も昔の遊び場だ。
何でも外人が捨てていった、ワニ、イグアナがいると言うが。

なお、有栖川や、本村の釣堀は、釣ったフナは戻す。

スポンサーサイト



コメント

No title

この釣り場、高さがあるので大物が釣れると引き上げるのに大変みたい。しかし、風通しは良さそうで夏は涼しく、糸も枝に絡まり難いのでいいポイントに見えます。

No title

下の渦のなかに木の枝があり、針は頻繁に取られました。しかし彼は
何か工夫していたのです。まあ座っていて釣れる渓流釣りなので、楽でしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ