FC2ブログ

記事一覧

小型胴乱、二本松のもの 14


この胴乱は紙製で小型だ。

紙の箱に濃い茶色の漆を厚塗りしてある。
防水効果は十分にあり、ソリッドな丈夫なものだ。

サイズは17x12x5cmだ。

シンプルで、金輪で紐を掛けて肩掛けに、同じような金輪で蓋を止めた。

実はこの胴乱は、福島県二本松にドライブしたときに見つけた。

安齋さんが二本松の出だったので、岸体育館で見せたら、少年隊のものだろう、と言っておられた。
進呈するつもりにしていたが、安齋さんが亡くなり、まだ僕の手元にある。

小型の理由が分かった。

スポンサーサイト



コメント

No title

シンプルで綺麗な物ですね。単純な用途の美を感じます。

No title

二本松少年隊の悲劇は会津の白虎隊の陰に隠れてあまり有名ではありませんね。もっと顕彰されてしかるべきだと思うのですが。

No title

会津、二本松など人手不足のため、少年たちが動員された歴史はアメリカの南部などにも共通でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ