FC2ブログ

記事一覧

昨日は雨


昨日はイケさんとゴルフに行く予定だったが、天気を見て、中止した。
イケさんは海上保安庁にいたので、気象学は勉強させられたのだろう。「低気圧」「前線」などから見ているので正確だ。彼はすでにバッグは送っていたので、ゴルフ場に来週まで置いておいてくれと頼んだ。

それで、午前中、「インデイアナ・ジョーンズ」とシャンテで「ジュノ」をはしごして観た。

スピルバーグは最近、あのオタクぶりが見れない、多少手を抜いている。と感じた。
戸田奈津子さんの訳は荒っぽい。
「本当に教授かよ」と言われ「パートタイムでね」と答えるが、これは「時々ね」ではない。「フルタイムに対してのパートタイムだ。」

面白かった。
インカの遺跡は、俗説、宇宙からの人間によるもの、また1957年の時代背景からUFOに絡めてある。

1957年の時代背景、核実験や、その他細かいところは良くできていた。
冒頭、タイトルバックのエルビスの「ハウンドドッグ」も良い。
「バックツゥザフュチャー」ののりだ。

遅い食事をしていたら、妻からメール。
孫が来ているという。急いで家に帰った。彼はつかまり立ちをしていた。

ハリソン・フォードは確か僕より2-3歳年上のはず、あれだけ、スタントは使ったにしても、アクション、身体が良く動く。感心。

ジョーンズは「蛇」が嫌い。今までの作品で蛇との絡みは全て覚えている。僕も嫌いだからだ。
多分、スピルバーグが嫌いなんだろう。

画像はポスター。

スポンサーサイト



コメント

No title

「最後の聖戦」以来19年振りの第4作はいささか期待外れ。27年前の第一作「失われた聖櫃」のマリオンで登場したカレン・アレンも再びヒロインだが57歳。66歳のハリソン・フォードと2人併せて123歳の主人公たちだ。ちょっと過激な活劇は特殊効果で何とかもっているようだが、やはり体を大きく使う芝居はかったるい。ジョーンズとマリオンの息子として(マリオン以外は知らなかった)登場するマット役は、売り出し中のシャイア・ラブーフでアクションは若い彼に任せた方が良さそうだ。

No title

「蛇」は相変わらず脇役で重要でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ