fc2ブログ

記事一覧

もの言った男 1


麻生さんの所信表明演説、NYタイムズへの記者会見などが評判になっている。
勿論、日本のマスコミは否定的にだが。

しかし、「物言う男」がそんなにおかしな存在なのか。

画像は日本ライフルの会長だった安齋 實氏がモントリオール五輪に行った時のIDカードだ。
藤次郎が貰って、大切にしている。

安齋さんは物言う男だった。黒白を明確に言った。
それで、僕が「日本の軍用銃」を書いたときにまっさきに、「優れた研究だ」「正確だ」と言ってくれたのは万金に値した。

彼はもの言ったが、言ったことへの「責任感」はあった。だからリーダーとしての重みがあったのだ。

他人の批判しかしない、具体的に自分の考えや、施策を言わない人間は僕の長い社会人経験でも優れた
リーダーにはなりえない。

その安齋さんにもの言ったのは、僕と自分だけだと藤次郎が皆の前で言った。

麻生さんはモントリオールではスキートの日本代表だった。
自分でも射撃をやると、オリンピック選手になると言うことは大変なことだ。
安齋さんと協会は違うがモントリオールで一緒だったはずだ。2人が、現地で、
どういう会話がなされたか。興味深い。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ