fc2ブログ

記事一覧

40%の食べ物が捨てられている。


大手コンビニチェーンを立ち上げ、現在はコンサルタントのエフ氏の話だ。

日本では原材料から加工品までの食料40%が、欠陥品、賞味期限、消費期限、品質保存期限と家庭、給食、レストランでの食べ残しなどのため、人間の腹に収まってないそうだ。

自分では実感がわかないが社会的にそういう構造になっているのだろう。

京都大学の調査でも家庭ゴミのなかで占める食品の無駄は増える一方だそうだ。未開封のまま捨ててあるものも多い、と言うニュースを見た。

日本の食糧自給率が40%だから、何と同じだけ、無駄になっているわけだ。

この無駄をゼロにするには大変だろうが、単純に計算すれば、大体ちゃらになるはずだ。
どうも日本の食糧事情このへんの技術開発に「日本の武器」がありそうだ。

ちなみにハロウィンのかぼちゃ、単なる飾りではなく、アメリカの家庭では中身をうまくくり抜いて、パイやスープを作っている。

近所の花やのパンプキン、あまりにも見事なので撮った。

スポンサーサイト



コメント

No title

アメリカのかぼちゃは大きいからハロウィーン向きだが日本は小さい。写真のようなのはアメリカ種だね。

No title

あちこちで見るので、どこかでこのために作ったのでしょう。
かぼちゃは保存食なので、アメリカでも日本でも重宝している。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ