fc2ブログ

記事一覧

「アホウ」総理の言ったことは或る程度真理。


「健康管理をしなかった人間が年取って毎日医者に行く、それを健康管理に努力していた俺の税金がまかなっている。」との発言が問題になった。

まあ、首相として言わなかったほうが良かったが。

しかしこれは事実だ。

例えば、『喫煙』だ。
かって、タバコばっかり吸っいて電話も取らない、同僚がいた。
煙が迷惑だけでなく、仕事のペースも遅い。喫煙者の被病率は非喫煙者の10倍だそうだ。奴が病気になっても同情はしない。

アメリカ政府は、「アホウ」さんの言ったことに早くから気がついていた。
スポーツを奨励し、健康管理の重要性を説いた。それでもDNA的に肥満が多い。
タバコは敵視した。今、1箱1000円くらいか。100円がメーカー、100円が流通、そして800円が税金と言う計算だ。さらに製造会社から訴訟で多額の賠償金を取った。
この税は健康保険に行く。

だから「アホウ」総理の話の本質は当たっている。彼はオリンピックに出、世界大会で優勝したくらいだから、並大抵でないトレーニングをしてきた男だ。だから格別そのように感じたのだろう。

僕が社長になり、新しい事務所を選ぶ時、全館禁煙のビルを選び、社員にタバコを吸わせなかった。

福澤先生は健康管理には人一倍、気をつけていたそうだ。
勿論、他人や社会に迷惑をかけたくないと言う心で、しかも医学教育に熱心だった。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ