FC2ブログ

記事一覧

奇跡の帰還 「コールドマウンテン」 戦争映画100選 その91



[Cold Mountain]はチャールズ・フレイザー(Charles Frazier)の同名の大ヒットした小説の映画化だ。
南北戦争時の南部、ノースキャロライナの故郷へ負傷しながら一人で帰還する兵士のドラマだ。

久しぶりに見た大作だった。
コールドマウンテン村の大工インマン(Jude Law),牧師の娘アダ(Nicole Kidman)それに、脇役がRenee Zelllueger,Phlip Seymour Hoffman,Natlie Portman, Donald Sutherland, Govanni Ribisi, Brendan Gleesonなどこれ以上は考えられないキャスト、監督はAthony Minghella, 2003年作品だ。

物語はアパラチア(アメリカのスイスと呼ばれている)に面した、ノースキャロライナの山の中から、
インマンは戦争が勃発すると出征した。こころの恋人、アダとは手紙のやり取りをし、バージニア州、ピーターバーグ砦の守備兵になっていた。
北軍と南軍はここで対峙していたが、南軍はすでに士気衰え脱走兵が出ていた。
北軍は砦の下にトンネルを掘り、多量の爆薬を仕掛け、爆発直後突撃する作戦を取った。

だが、爆薬は突撃路を陥没させて攻撃側の犠牲も多かった。守備兵は陥没地でもがく北軍兵士を砲や小銃で狙い撃ちした。
バージニア州、ピーターバーグの砦は1864年、北軍のグラント将軍が攻めるが、南軍のリー将軍は
10ヶ月間、これを支えた。有名な戦い場所だ。

インマンは重傷を負い、後方の野戦病院に送られた。
だが、負傷が治りきらないうちに退院させられると、危険と死を覚悟で、コールドマンウンテンを目指し
歩く。南軍は脱走兵や脱走奴隷に厳しい処置を取っていた。
また、南軍領内に入った北軍は略奪、殺人を重ねていた。インマンは山のマウンテンマンの老婦人に
助けれれ、薬と旧式拳銃を貰った。(マウンテンマンは山の中にのみに住んでいた人たちのことを言う。)

一方コールドマウンテン村では、防衛隊が幅を利かせ、粗暴な行動で息子の脱走兵匿った一家を殺し、我が物顔で、村を支配していた。(事実後方でこんな余裕があれば、前線に兵力を送っただろうが。)

インマンの旅にはいろんな事件があった。戦争は両側の兵士を悪くさせた。
一夜泊めて貰った、赤ん坊と母親だけの家を数名の北軍が襲う。インマンは全員を殺してしまった。一人靴を脱がし、逃がしてやった若者は母親に撃たれた。

インマンはたった一夜だけしか、コールドマウンテン村でアダと過ごすころはできなかった。物語はハッピーエンディングでも、アンハッピーエンディングでもない。しかし、南部は生き続けるのだ。

製作はルーマニアで行われた。実際のアパラチアの山はわりになだらかだが、ルーマニアの山は
険しかったので雰囲気は少し異なったとのことだ。
砦の爆破のシーンは迫力があった。地面が盛り上がり、兵士や馬を持ち上げた。

この映画は原作がよく、演出がよく、配役がよく、物語のドラマ性が十分に表現されていた。
戦争シーンも申し分なかった。戦争映画100選に選ばれて当然だ。

画像は、DVDパッケージとピーターバーグの南軍のイベント。

スポンサーサイト



コメント

No title

この映画見ました。映画のテーマ「ジャンル」は色々でしょうが、戦争を扱ったものが好きです。戦争=殺し合いなので残虐なシーンもありますが、人間の性が出て「文明は進歩しても本質は変わっておらんのぉ」と思って観ています。

No title

バランスの良い作品でした。戦争とドラマが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ