FC2ブログ

記事一覧

勝者なき戦場 イスラエルの苦闘 「キプール」 戦争映画100選 その104


アモス・ギダイはイスラエルの有数な映画人でプロデューサー・監督だ。
彼が23歳の時、第4次中東戦争が勃発し、シリア、エジプトとゴラン高原,シナイ半島で激しい戦車戦が行われた。
この作品はギダイ、23歳、自分の体験談を映画化したものだ。

1973年10月6日、ユダヤ教の贖罪の日(ヨム・キプール)にこの戦争は始まり、不意を突かれたイスラエル側は混乱した。この月にはイスラム教もラマダン(断食)があり、戦争はないと予測していたからだ。ユダヤ人はヨム・キプールにはアメリカでも数日間休む。

ロソ(トメル・ロソ)は都会に住む、芸術家だったが、予備役の中尉でもあった。ロソは自分の車に仲間のワインロープ(リオンロウオ)を乗せて、原隊に参加すべく走るが、前線は混乱していた。
車が故障した軍医を同乗させ、救助隊に参加した。この救助隊には6機の救助用ヘリコプターがあり、
前線から後方の病院まで負傷兵を運搬する任務であった。

それぞれが救助ヘリに乗り込み、混乱していたゴラン高原の前線に向かった。負傷兵の状況は悲惨であった。
ルソ中尉と3名は担架を持ち、負傷兵を負傷の度合いの重い方から、次々とヘリに搭載し、後方へ飛んだ。救助兵達はウージー短機関銃を下げてはいたが、帽子もヘルメットもなく、走り回っていた。
またヘリに赤十字の印はなかった。衛生兵(メデック)でもヘルメットくらいは被っていただろうが。

第4次中東戦争は、ロソ達が活躍したゴラン高原にはシリア軍が1000両の戦車で攻撃を加え、
迎え撃つイスラエル軍は200両しか配備してなかった。
一方、シナイ半島では10月6日未明、エジプト軍(サダト大統領)のスエズ運河の反対側から4000門の砲が一斉に発射され、8万人の兵力が一斉に攻め入った。翌日までにイスラエル軍は400両の戦車を失った。

戦闘は2週間続いた。ロソ達を乗せたヘリコプターは低空でゴラン高原に残されたイスラエル負傷兵はいないかと飛行していた際に、地上からのミサイル攻撃を受けた。操縦士は頭を砕かれ死亡。副操縦士がからくも不時着に成功したが、ワインロープの片足は吹き飛んでいた。

イスラエルの教育はユダヤ教の教えから始る。
私達の観点ではその差の大きさが理解できないが、ユダヤ教とイスラム教は相容れないものがあり、第二次大戦後のイスラエル建国来、中東は60年間安定した状態にはなく、アメリカへのテロや、イラク戦争もその延長線上にある。
第4次中東戦争を調停したのはユダヤ系アメリカ人のキッシンジャー大統領補佐官だった。
アメリカはイスラエル国家予算の4分の1を援助している。またエジプトにも巨額の援助をし、辛くも
中東の安定保たれているが、本格的な平和までまだまだ時間は掛るだろう。

ゴラン高原の国連平和維活動には日本の自衛官も参加していた。
なおエルサレムは、キリスト教、ユダヤ教、そしてイスラム教のそれぞれの聖地である。

(最近聞いた話では、イスラエルでは宗教的な理由で、赤十字マークは使わないそうだ。)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ