FC2ブログ

記事一覧

3挺あった同じ形の鉄砲


昨日は熱があり、また家でごろごろしていたが、「日本の火縄銃③」電子版の執筆は進んだ。

孫をお守しながら書いて、ファイルがどこかに消えた部分も見つかった。入れた写真にカレが横に写っていた。

そして観ているうちに似た銃が2挺あったケースは昨日も紹介したが、今度は3挺あった。
全部、同じ大きさで、形だ。
そのうち2挺は同じ作者銘。もうひとつも同じ国友製だ。

いずれも二重ゼンマイカラクリ機構(確実で、引き金の強さが微妙に調整できる)だ。

不思議だ。今まで、これらの鉄砲が同じものとは気がつかなかった。
その理由の一つは装飾だと思う。
銃身の装飾、家紋、象嵌などが各々異なるので、それらに気を取られていたか。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ