FC2ブログ

記事一覧

NHKさんへの銃弾と世相


週間新潮が朝日新聞阪神支局を襲った男の話を連載したが、朝日側は彼ではないという結論をだした。
当時、警視庁から私のところ、会社にも来た。正直驚いた。朝日さんとは付き合いがあったが広告整理で
阪神には行く暇も無かった。銃砲所持許可保持者をひとりづつ回っていると言っていた。
また近所のリクルート社長のところにも銃弾が撃ちこまれた。これも同じ管区なので聞き込みが来た。
子供達が通っていた小学校の隣だった。

昨日、NHKさんへの苦言を3件続けて書いたが、それらは、福岡の事件や、銃弾送りつけとは関係なく、気が付いたことを書いただけ。

だが、この不況、先回も闇の勢力が儲けたり損したりがあったのだろう。
世相としては良く無い方向に向っている。

日曜は久しぶりにジムに行き、3階から見たら、プールはすっかり泳げるようになっている。水が温まり、来月末にはオープンだ。
早く泳げるようになるのが楽しみだが。

やはり・・・・世相は良くない。

スポンサーサイト



コメント

No title

こんな時代で闇の勢力が存在感を増して来るだろう。いやな世の中でござんすねぇーと、これは座等の市さんのセリフだっけ。アカデミーで「おくりびと」が外国語賞を取って久しぶりの明るいニュース。僕を含めて誰でもがあの映画の試写の後でクソみたいな日本アカデミーじゃなくて本物行けるよねぇーと話し合ったのを覚えている。

No title

くそみたいな日本アカデミーもあれしかなかったですね。

No title

「おくりびと」の影に隠れてしまったが是枝監督・脚本の「歩いても歩いても」が家族の問題を扱って感動作だった。賞に何にもひっかからなかったのが残念。

No title

その映画は知りませんが、「おくりびと」は見て、家族に見ろとすすめた覚えがあります

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ