FC2ブログ

記事一覧

インド人の実力


『おくりびと』を観たのは昨年9月16日、本物のオスカーにプラス、日本アカデミー賞も決まりだ。
主演女優だけは下手だったので投票しなかったが、他は全てこの映画にした。

オスカーの『スラムドッグ&ミリオンエア』が楽しみだが、聞くところよると多くの出演者はインド人俳優、英国にいる、だそうだ。本国インドも映画製作年間数百本と言う映画王国だから、インド人俳優の層は厚いのだろう。

さて話は変り1944年、ビルマからインド東部に侵攻しようとして失敗した日本軍の「インパール作戦」5万人の戦没者を出した、に英国に反抗するインド国民軍(シーク教徒が多かったと言われる)15000人が参加したそうだ。約2割が戦没したと言うが、国民軍の活躍、その他は記載されたものが少ない。
日本軍の帆布製ゴム引きのジャングルベルト、帯は長い。これはインド兵にもあわせたのだろう。

インド人は我慢強い。ニューヨークの寒空、外で働く人間も多い。勿論、IT系も多い。
英国はうらんでいたが、インドの独立、1945年は歴史の流れだっただろう。

画像は、原田 重穂作 戦争絵画のひとつ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ