FC2ブログ

記事一覧

「鉄砲組百人隊保存会」総会に行った


全国に40ある鉄砲演武を行う団体があり東京都では唯一だ。
全国でも最大規模で、戦後間もないことから2年に一回、新宿区の街頭で江戸期の、内藤新宿の防備かくありなんと言う演武を行っている。
事務局は新大久保と大久保の間の、皆中神社にある。
皆中神社は賭け事に良いと訪れる人が絶えないそうだ。

その保存会の総会に招かれた行った。
神社の建物の中で約50人が集まり、2年ごとの事業活動・会計報告を行い、懇親会があった。

人数が多いからなかなかのものだ。
事故防止、安全対策は重要課題でそのこと点に関しての意見が出た。
神社内に「ミニ資料館」を作る予算も承認された。

9月までにもう一度、装具類の点検を行うそうだ。
9月の銃砲史学会にも会員の代表が何人か参加してくれることになった。
すでに会員になっている人もいる。

懇親会ではすでに民主党女性候補、都議か、がビラ配りをしていたが。
昼に泳いで、ビールを飲んだので堪えた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ