FC2ブログ

記事一覧

グラブが鼻をかすった


午前中は雨がやんでいた。カレと散歩に出て以外は、連盟のホームページの英文を書いていた。
葛飾北斎の描いた火縄銃の世界のことだ。ナンシーさんに送り、ブラッシュアップしてもらう。

カレ等は雨が降り出す前に帰ったが、間に合ったか。
峯田さんから、原稿の直しが届いたので、直して中原博士に送る。そのまま雨の中を渡久地ジムに行き、
女性2名に交じり練習した。
時間はあった。
会長がケイジ君にギアを付けて、僕のマスタートレーニングの相手をとの指示。
時間配分を間違えた。最初の1分間に攻撃し過ぎた。なかでゆるんで、最期の1分でまた攻撃。これは1ラウンドで十分。本当に人間を攻撃するのはなかなか大変だったが。
湿気があったせいでシャワーを浴びても汗が止らなかった。

夕食の約束があり、銀座に向う。
左の鼻がスースーしてた。ケイジ君のグラブがかすったからだ、交詢社の鏡でみたが外観はなんともなかった。
アルコールは飲まず、コーピーは口を付けただけで残した。

食事の話題は、社会の緊張感がないね、と言うことだった。
北のミサイルが立ち上がったら、沖縄のF-22が飛んで行き、機銃掃射して、小松に戻るだろうと。
現実的な攻撃だ。8機配備されている。沖縄にどんどん移住している韓国系の人のなかに、観測しているのがいて、離陸したら直ぐに北に連絡するだろうが。

今朝、見たらおでこもかすっていた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ