FC2ブログ

記事一覧

どうなるか今年後半


まずは自然災害だ。ここで来られたら目も当てられず。地震のことも何も言われてないが、静かな期間が
長すぎる。不気味。温暖化による季候の変動。
インフルエンザ、これも冬には流行するだろう。
痴呆症の蔓延。これも自然災害のひとつだろう。

経済の行方。また数年前に戻ってしまった。いや、もっと悪いかもしれない。楽観できる要素は何もない。アメリカは独自のまた幸運な回復があろうが。

政治。これは言うまでも無く、絶望的だ。本当に誰が誰の味方か、何が本当なのか分からない。
毎日のニュースでは計り知れない何かが蠢いていることは確かだ。
吉本の公認を受けることが最優先な時代に突入か。

銀座のビル、建設現場。誰も自分がいる建物の裏が木造で、ぼろぼろだとは知らなかっただろう。
これは酷い。また隣の新しい建物に寄りかかって存続するのだろうが。

近隣諸国との問題、国際問題は、今日が朝鮮戦争勃発の日だったので、別途書く。

スポンサーサイト



コメント

No title

写真で見る限りでは 隣の建物が近すぎて 施工時の型枠を外さないまま上へ上へと作られた建物で
柱や床などの強度を必要とする構造部分は鉄筋コンクリートで
隙間の壁部分をブロック材で埋めた建物の様に見えます。
(作り自体は右側と同じ物で右側は型枠を外せるスペースが確保出来たのでは無いでしょうか。)

No title

なるほど、それでこの汚い木枠になっているわけですか。ブロックと言うのは耐震性がないと聞いてますが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ