fc2ブログ

記事一覧

覚悟を決めている太田 昭宏代表


今度の選挙ではいろんな勉強をした。自分の偏見もある程度分った。
共産党の党員と電話で話した。丁寧に「誤解なさってますね共産党を」と言われた。
民主党の人は途中で電話を切った。拉致問題を聞いたからだ。

NHKニュース、激戦区特集で東京12区が2回も取り上げれた。不自然だった。
公明党についても勉強した。

太田氏は優れたリーダーだと思う。京都大学大学院卒の工学博士だ。この点は由記夫さんと似てるが。
論理的な人だと思っていたが、今度は、その時はその時でいさぎよくと、比例代表に重複してない。それに感心した。分かり易く話す。年齢的は小泉・小沢よりは下だが、出来が違う。

マスコミが民主党の「政権交代」を煽り過ぎた。

「政権」は「政策実施主体」であり、「政策が明確」でなければ混乱を招くだけは、私のような政治嫌いの素人でも分る。民主党政策は麻生さんが声を枯らすまでもなく、「明確、確固たる」ものではない。
単なる現状分析と計算の問題でその矛盾は判明する。今度はそれをする時間があった。

共産党は、究極的には私有財産の必要ない社会を目指すが、現実路線です。自衛隊もその活動も認めてます。と言う話だった。本当にそうなるかは別として。

自民の塩崎、山崎、加藤、古河、武部、岸田、山本などはいなくなってよい層ではないか。

いずれにせよこれからの空白、混乱の責任はナベツネさんも言ったようにメディアにある。

スポンサーサイト



コメント

No title

宗教政党を排除!
今回の選挙は、機能しなくなった時代遅れのポンコツ政党が退場し、新しい政治が始まる歴史的な選挙です。
この機を逃せば、さらに社会荒廃が進みます。
子供の人生を守るためにも、政権交代は必要です。
疑問がある人は、「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望日新報道)を読んでみてください。「自民党・官僚政治」に教育が壊され、子供が、低学力、不登校、引きこもり、ニートにされ、貧窮、若年犯罪に追い込まれていることが、ハッキリと分かります。心底から怒りがこみ上げてきて、一点の迷いもなくなります。
十分な学習もせずテストし競争させれば、自信と意欲を失います。子供を、漢字も読めない、本を読まない「おバカキャラ」にされれば、この国に未来はありません。医療制度、年金、経済、財政が、破綻します。
この本は、血流を速め、コレステロール、老廃物の除去も期待できる優れものです。
愚民化教育を行い子や孫を苦しめ、社会を壊す封建政党と官僚政治を許すことはできません。社会から消滅させる必要があります。
「おバカ教育」から子供を救わなければなりません。 よろしく!

No title

もう政権交代は決まっている話だし、社会保険制度、教育改革、税制のガンのもとは新しい政権にいる党派、人間にも大いに責任があった。「愚民化政策」は日教組、その後ろ盾の社会主義は、半分はまだ
新しい政権にいる、これらは新政権もやったことだから、新政権に何か変わることが
出来ると期待するほうがおかしい。数ヶ月で混乱は起こるだろう。
数字のつじつまが合わないのだから、収入は同じ家族が、良い家に
引越し、贅沢をしよう、と言うのに理があります?
なお宗教と政治は欧米では切っても切れない。なぜ聖書に大統領は
宣誓するのか。この記事は個人を言っているのであり、その背後に
あす大作さんはどんな人かは知らず。週刊新潮はつぶしたが。

No title

今、NHKでハトさんが「子供手当て」の話をしています。今まで所得税非課税世帯が課税世帯になる税制を無視して「子育て世帯は大増収」なんて、これを鵜呑みに出来る方は、霊感商法や振り込め詐欺に簡単に引っ掛かってしまうでしょうね。「税金の無駄遣いをやめれば財源は出来る」と言う発言を公務員はどう捉えるでしょう?政権奪取出来ても全公務員を敵に回して政権運営が出来るのでしょうか?青島さんの二の舞になりそうだと思うのは私だけではないでしょう。「弱者保護」を対極の頂点にあるハトさんが語っても虚しく響くだけです。

No title

メディアの責任・・・麻生さんの前、2人の総理から、民主の審議拒否が酷くなったそうですが、マスコミは「自民が法案を出さない」と、与党の責任であるかの報道しかしませんでした。捩れよりは民主政権で、野党第一党の自民が同じ対応をしたら、どう報道するのか今から楽しみです。今度は、今の民主以上に官の協力があるでしょうし、党の顔の自民時代の悪行も全部ぶちまけられるでしょうから、、、

No title

ハトさんの政権は決まりだが、恐らく6ヶ月で破綻するでしょう。
簡単な計算式ですが、一般大衆をたぶらかしているとしか思えない。
裏には社会主義者、小沢一派、育ちの良いハトさん自身も騙されているのかも。今、私もNHKを観てました。すこし民主へのあおりが
もう結論が出たから、弱めた報道でしたね。

No title

麻生さんの忍耐力は見直しました。やはりスポーツマンとして苦労してきたからでしょう。略奪婚もしてないし。

No title

この度の選挙ほど、情報はたくさんあるのに、自分の選択肢がさだまらないことはありません。国民の大方が決めていて,かってないほどの熱意で投票所へ向かう、と言っているのに、この人に託せば、大丈夫だという心がさだまらないのです。投票権を得て以来、一度も棄権したことがないのが我が家の自慢だったのに、今朝になってもきまりません。こんなことって、初めてです。でも棄権はしません。ぎりぎりまで待ちます。

No title

今朝の日経新聞の両党の全ページ広告がお役にたつのでは。
やはり「具体性」が要素ではないでしょうか。日本だけでなく、世界は動いていると言う観点も必要だと思います。私はもう投票してきてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ