FC2ブログ

記事一覧

失敗した短筒射撃


短筒競技は日本ライフルの3段以上の熟達者にしか参加が許されない。

今回の全日本大会ではこれにも参加したが、大失敗だった。

原因は弾丸だ。丁度、スリングショット(ゴムパチンコ)の弾で、口径が合うのがあった。とても良い弾だ。少し軽いなと感じたがこれを使った。

でもまったく当らないのだ。しまったと思った。この弾は鉛より比重が軽い。合金だったのだ。
鉛の弾はもっていかなかったので、数発撃って、止めた。

射撃、特に前装銃射撃に関しては、自分では何でも知っているつもりであったが、まだ知らないことは沢山ある。

今度、鉛とこの合金との比較をきちんとして、レポートをまとめてみるつもりだ。
早稲田の材料工学の学生にも手伝ってもらおう。

なお短筒競技には9名が参加。今までの最多人数ではなかったか。私は最下位だった。

スポンサーサイト



コメント

No title

ライフルの場合も軽量弾は薬量の加減に苦労します。多分初速のばらつきが大きくなるのだと思います。
摩擦面の大きい滑腔銃は、硬度も関係してくるかも知れません。

No title

硬度も高いことが分りました。弾丸と火薬、興味のある課題が残りました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ