FC2ブログ

記事一覧

うっぷんを晴らしてくれたユウスケ


月曜の中村の試合は後味が悪く、今日も後楽園には、と云う気持ちがあったが、午後、自分自身40分間走り気分が落ち着いた。運動は気分を落ち着かす。

後楽園に行ったら、井上ユウスケ1の試合は3番目だった。少し以前、ここで腹だけ出したボクサーだ。
すでにジムのTさんと友人のS氏がおられた。二人とも近所で私よりは若いがそれなりのシニア。

やがて3試合目。相手も同じようなファイターだ。ユウスケはこれが2度めの試合、今度はバンタムに落として出た。

妙にユウスケは落ち着いていた。
むしろトレナーの天久さん、マネージャーが緊張していた。

試合はあっけなかった。
最初からユウスケは攻勢に出た、ロングが入る。ストレートで行く。ほんの数十秒でノックアウトした。
こんな気分の良いことはなかった。

Tさんにごちそうになり、S氏と3人で祝杯をあげた。

中村は月曜、悔しかったろう。「勝負に勝ち試合に負けた」、「試合に勝ち勝負に負けた」、どちらかだ。
人生はあんなことばかりだった。

ユウスケ、21歳は、来年、新人王戦に出る。長丁場だ。まあ平坦な道ではないが。われわれは楽しみが増えた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ