FC2ブログ

記事一覧

由紀夫さんを国民は許すか


とてつもない金額だ。でもうやむやになるだろう。私の間違いであれば良いが。

今回の問題は2種類ある。ひとつは税金問題。もうひとつは本当に彼に責任はないのかという点だ。

これが発覚したのは6月、総選挙の2カ月前で、小沢クンの
金も問題もあった。メディアは熱心に報じなかった。国民は関心を持たなかった。

税金問題。まず収入。贈与なら、過去にさかのぼり税を払ったら、もう責任はないのか。
支出。何に使ったのか、5億円ほどは由紀夫さんたちの贅沢費用だという。また政治団体の活動は飲み食いだと言う。
たしか交際費には倍くらいなる税金が民間会社では掛けられたが、政治団体にはそれはないのか。

彼が自分の生活や活動に使われた巨額金額のやりとりを知らなかった?
百歩譲って彼の言い訳を信用してもそんな金にいい加減な男に国家の財政を任せられるのか?

でもメディアの論調は由紀夫さんにはとても優しい。国民もそうだ。これで検察や国税は動く。多分、このまま逃げ切るだろう。

私は彼の収支のことなど、アメリカや中国の諜報機関は詳細に調べていたと思う。
その上で彼と付き合っているのだ。利用しているのだ。恐ろしいことが起こると言うのはそういうことだ。

きしくも、この夜、救い主はこの世で一番貧しいところで生まれた。

全ては国民がアホだからだ。当時の荒れたイスラエルの地と日本、何か共通性はないか。あると
思う。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ