FC2ブログ

記事一覧

ピアノを燃やす


まったく、やりきれないが。
薪置き場に切った、黒塗りの板と柱が置いてあった。誰かが、置いてくれたのだ。
タケちゃんに聞いたら、「ストーブで燃やしてくんろ」と山の下に住む人が持って来たらしい。

古いピアノの処分に困っていたのだ。

よく聞く話だ。
もう弾くことが無いピアノ。邪魔なだけだが、売れない。誰もピアノを弾かないからだ。
運搬代、処分代がべらぼうらしい。

それでこういうふうに壊して、金属部分、木部と処分する。

日本の文化程度は大丈夫か。もしかしたらお宝ピアノかもしれないのに。

一部の遮音の部分を除いて、良い木を乾かして、漆で仕上げてあった。良く燃えて。
しかし一本だけ、取っておいた。

スポンサーサイト



コメント

No title

もったいないけど・・自分で治すかといえば・・って感じですよね。
家具にしてもガラスにしても田舎にはたくさんの宝が埋まってる気がします。

No title

古いピアノはどうしょうもないらしい。昔はひと財産をつぎ込んだのに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ