FC2ブログ

記事一覧

工業倶楽部会館に行った


日本の産業界を象徴する建物だ。
丸の内にあり、10年ほど前に建て替えられたので記憶に新しいが。

昔の建物は、大正、大震災の前の好景気の時に、コンドルの弟子であった横河 民輔等の設計だった。
果たして大震災にもびくともしなかったそうだ。しかし80年たち、建て替えの計画のときに、昔の
建物を残した。

特に内部の階段、そして大食堂の豪華さはなかなかない。欧米に行けば、どこにでもあるが。

なんでも古い会館自体は免震材の上にのせてあり、大地震にも耐えられるそうだ。
東京にもまだ知らないところは沢山ある。

先日、聞いた話では横河 民輔は建築家から建築素材、鉄骨などを作る会社を興したそうだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ