FC2ブログ

記事一覧

鎧の準備完了


3月20-21日に彦根で開国150年記念の火縄銃の演武大会がある。
百人町鉄砲組(新宿)の泉さんから電話があり、参加するように言われた。

日本前装銃のHPに写真や記事が足りないこともあり、快諾した。
全国から25団体参加するというので絶好の機会であり、前装の会員も各地から多く参加する。
それで試合日程も月末に1週間延期できたし。

今まで実弾射撃ばかりで演武にはもう30年間も参加したことがない。
鎧を年末より準備していた。

おもにほころびや紐類を修理することだ。
鉄砲も準備しなければならぬ。射撃に使うものと演武では違う。

バスで行くというのは大変なことだが、荷物は鎧櫃、とガンケース、絶えず持ち歩けるので便利だ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ