FC2ブログ

記事一覧

ポルトガル行き


8月に前装銃世界大会(第24回)がポルトガルで開催される。

昨日の理事会でその情報を報告した。

日本の火縄銃で参加できる種目は6種目。とくに団体戦、3名ではメダルが取れる可能性がある。
しかし今、欧米人の射手では日本の火縄銃はなかなかの人気で、参加者が多い。

特に地続きの諸国からは車で参加する選手がほとんどで、荷物の運搬など有利だ。
今回は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージィランド、南アなど、日本は云うまでもなく
行くのが大変なことだ。

昨日の理事会のカウントでも数名は参加したいとの希望があるので、この不便なところ、ポルトガル
北部のパルセリーニヨスという町、宿泊の予約を急ぐ必要がある。
ポルトガル第二の町、サッカーで有名なポルトから車で1時間くらいのところだが、どういうところか
想像もつかぬ。

銃器検査も国際連盟から依頼されており、会議もある、気は重いが、徐々にエンジンはかかってきた。

画像、グーグルアースより

スポンサーサイト



コメント

No title

ポルトガル楽しみですね 氏の持っている大筒(この間胴金がお布施っていていたもの 側面上面 下面 前面と寸法をおくっていただければ出発までに1/4サイズまにあわせますが もって良くとおもしろいかも知れません 和田

No title

賞として出すのもブラスサンの名を世界に知らしめることになりますね。

No title

漢字変換まちがえてました お布施でなくオフセットです もっと良くでなく もっていくとです 先方の主催者にさしあげたら よろこばれるのではと ただそれだけです 写真 寸法まつてます 和田

No title

ありがとうございます。欧米の選手はとても喜ぶでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ