FC2ブログ

記事一覧

石器時代のものか?


昨日は渓流作業を数時間は見ていた。特に崩れた1トンはある大石を吊りあがるのは迫力があった。こいつが渓流を塞いでいたので危険だったのだ。

作業員3人、時々監督が来る。タケちゃんの奥さんは「土方」と呼ぶが彼女はなかなか「土方」に人気がある。本人も意識している。

段々、私も一生懸命、私がビジネスマンの時のようにさぼらない。さぼっても何かアイデアは考えていたのだが、やっている彼らが好きになった。
私が好意を持つと彼らもそうだ。
福祉、福祉と言うが大多数の日本人はこのように一日、頭を使うか、体を使うか働いているのだ。
政治家は自分でこういう作業を仕切り、直接彼らと付き合うべきである。真面目で、良い人間ばかりだ。近所の人たちだ。

私の質問にも良く答えてくれる。
ふと横を見ると、珍しい石、石器時代のものではないか?
川で拾ったと言う。勿論川の持ち主。所有権は私にあるが、これをくれと頼んだ。「いいですよ」快い返事。

良く良く見ると左右対称ではないが、刃は研いである。

監督さんが来て、この近くに縄文遺跡があると言う。
もしかして本まの石斧だったら。長さは17cm、刃の部分は7cm。左に曲がっている。木製の柄を付けた場合、まっすぐ打てるようにだ。紐で結んだくぼみもある。

「日本の武器兵器」30年間やってきたがこれが最古のものだ。

スポンサーサイト



コメント

No title

さぞかし胸ドキドキなさったでしょうね。japaneseさんでないと見出せない代物ですよ。私もドキドキしてきます。

No title

こんな山奥に石器の人がいたのか、それとも後の人間がモミ打ちに使ったものか、福島大学に送り、見て貰います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ