FC2ブログ

記事一覧

ミリ食が一般に


明日は防衛懇話会で入間基地に行く。恐らく、昼はミリめしだろう。

この切干大根の山の上に銃を持った兵士が警備している。
帝国日本軍もいろんなミリ食を開発したようだ。

切干大根、干ぴょうなど昔からあるもの以外に缶詰ものは多かった。野菜では乾燥ネギなども
軍用だったそうだ。

古くは白瀬南極観測隊のためにインスタントコーヒーも。勿論、乾麺もあったから、インスタントラーメンは安藤百福氏が「私の履歴書」に書いていたように、彼が一から開発したものではない。

アメリカではくだらないものという代名詞、「スパム」そして豚肉を食べないユダヤ系兵士には
「コーンビーフ」、料理しても、そのままでも食べられるものだった。

ユダヤ系兵士は欧州の同民族に対する仕打ちを知り、多くが、硫黄島、沖縄、もう大丈夫だろうと見下していた感は否めないが、志願した。しかしあの大損害。

その後、ユダヤの母親は何としても朝鮮戦争には息子を送らせなかったそうだ。

沖縄の被害が大き過ぎて、アメリカ軍は朝鮮半島には行けず、日本軍がしばらくみていたが、とうとう分断国家になって、今に至った。熾烈な沖縄戦はそういう歴史も作った。

たかが切干大根、兵站の重要性は今も昔も変わりはない。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ