FC2ブログ

記事一覧

ハチに刺されたか


福島の山のなかでも今年はハチが少ない。

今朝、サッカーを見ようとしたら瞼が半分しかあかない。こんな時間だしなと。

鏡を見て驚いた、おでこを小さなハチに刺されたが、右瞼に来ていた。

くまんばち、すずめばちは気を付けていたが、釣りの際、棹に日本ミツバチがとまった。

丁度、魚がひいた時で、釣りに夢中になっていた。刺されたのも気が付かなかった。

顔も首も虫さされ防止を掛けており、これはおおいに効果がある。

手は濡れるので、長袖、絶えずスプレーするようにしているが、ハチには効かなかったようか、それともハチがおかしくなっているのか。

自然が少し変なのも確かだ。

昔、アメリカのゴルフ場でホットドッグを食べようとしたら、ケチャップにハチが付いて、唇を刺されたことがあった。しかし、18ホールまで来たら痛みはひいていた。免疫はあるのだろう。

スポンサーサイト



コメント

No title

這っても5分間のヨルカワバシ病院に行ったら、刺されたあとはない、アレルギーだろうと、言われた。記憶にあるのは渓流に降りる時、漆の木の葉が目に当たったことだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ