FC2ブログ

記事一覧

これくらいは操縦できるのではないかと思ったが


T-4はなかなか優れた練習機だそうだ。

先日は操縦席に座らせて貰った。

しかしこれだけでは分からない。大山さんはつなぎ(パイロットスーツ)を着て、ヘルメットを着用しろ、と言った。

とにかく気温は高く、体調は今一つだったので、パイロットスーツは勘弁してもらい、ヘルメットをかぶり、マスクを付けてみた。

重い。

脱出装置など爆薬をつかい、キャノピーを破壊するからとても頑丈だ。「トップガン」でキャノピーに当たり死ぬシーンがあった。

私は双発機免許(自家用だが)保持する、数少ない日本人だが、これくらいは操縦できるのではないか?と感じたが。勿論、教官同乗で。出来る限り、シンプルに作ってある。

日本の自衛隊には各種ジェット、回転翼、技量優秀な操縦士が多くいるそうだが、定年になれば
それでお終い。再就職先はとても限られている。

これこそもったいない話だ。今のなら、50代になっても十分、このような機材の操縦はできる。

私は有事の際、古い機材での、特攻を志願するつもりだが。

スポンサーサイト



コメント

No title

>>私は有事の際、古い機材での、特攻を志願するつもりだが。

特攻、特攻と言うが実際死ねますか?
だいいち、英霊の方々に失礼。
何があっても生き抜くと言わなければ。
人生を積み重ねた主殿でしょ?
孫が悲しむよ。

No title

若者を死なすわけにはいかない。95歳の会員が正月、
自衛隊の便所掃除でもして貢献したいと言ったくらいです。
私はこの年、何も怖いものはない。武装難民の艦艇くらい沈めたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ