FC2ブログ

記事一覧

航空自衛隊施設「点検機」


航空自衛隊に「フライトチェックグループ」と言う重要な役目があることはあまり認識してなかった。とにかく私の時代の飛行は有視界、ADF(中波)かせいざいオムニレンジで航法はしていた。

全国には250の飛行点検のための施設があり、単なる航法だけでなく飛行場へのアプローチ、着陸にも使われている電波施設だ。民間にはまた別にある。

これにYS-11とU-125が使用されている。
塗装は戦闘用の機材でないので、赤い。

画像はU-125。

U-125はもとはデ・ハビランド開発だが、現在はホーカー・ビーチクラフトが製造。欧米ではビジネスジェットとして使用されている。

空自ではこの目的外に救難機としても使用している。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ