FC2ブログ

記事一覧

漫画時代劇


先週、東宝スタジオに行った時、プロデュサーの名札の背景が黒澤の「七人の侍」だった。

そして「のぼうの城」のエキストラ30人の攻撃シーンの練習。

戦国期の長柄槍の穂はせいぜい15cmくらい、これは長身槍で、騎乗で使うものだ。
刺すよりも払うから、両端で切れる。
従って
足軽は使わない。穂先はプラスチックだから、長くても、短くても値段は変わらないが。
本当に作ったら、何倍もしただろう。

槍を使う、相手を刺すのに、漫画はだいたい体を貫く。戦いで、貫く必要はまったくない。
今は55mmのダガーでも禁止だから、心臓に達するにはこんなものだ。

「うわー」と声を上げて、何回も言ったり来たりしていた。

「ここには油がまいてあり、何人かは滑る」「そしてドカーンと爆発すると」
ばかばかしくて聞いていられない。

しかし、イーストウッドはあの漫画より悪いマカロニウエスタンで生き延びたのだから、まあ
これもしょうがないか。

映画はどうなるのだろう。黒澤の時代は遠くなりにけり。

スポンサーサイト



コメント

No title

本当の武道を知らないものが造っているわけですが 一般向けする為わざとらしく面白ければいいの発想でしょう 海軍伝習所の方々は映画の維新戦争時代の隊列や射撃の仕方を教えているそうですが 主催の方に一度お会いしたことが有ります

No title

室町時代の末期には、刀とほぼ同じ二尺以上になる大身槍が出現します。
武者絵には、二間(360センチ)槍を構える甲冑武士が描かれていますが。
実際のところ、どんな階層がどういう戦術で使ったか、よくわからないのです。

No title

そうですか、江戸期の槍は相当長いものでも短い穂先のものがありますね。大身槍、使いつらくなかったのでしょうかね。脅しもあるし。

No title

大身槍は茎分の重さもあるので、相当の重量です。360センチもある柄に取り付け振りかぶって叩きつけたなら、遠心力あいまって恐ろしい武器になったと思います。

江戸のは籠槍など、今の銃刀法に引っかからないくらい短い穂先もあります。護身用にはこれで充分だったのでしょう。

No title

参勤交代の大名行列が持っていた槍は長い、綺麗な柄、鞘だが、
鞘は大きいが穂は短いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ