FC2ブログ

記事一覧

中村幸裕、勝利す。



夏枯れのトクホンイベント、後楽園ホールへジムのKさんと行った。早目に着いて先に下で食事した。
中村の控室に行くと、もうテーピングは済んで、ふんぞり返ってプログラムを読んでいた。ふてぶてしい。

「大したイベントじゃないか」と言った。
立派なプログラムにこんな紹介が書かれていた。
「本日のメインイベントの見どころ、広告大手に勤める電通マンボクサーとして異色の存在」

会社からも応援に大勢来た。ボクシング仲間が段々増えてきたのは心強い。プロテストを受けるという
若手社員もいた。皆と挨拶を交わした。

レフリーが中村にずっと厳しかったA氏だ。こういうこともあるのだ、A氏がジャジをやっても中村への点は辛い。

中村は終始、動きまわり、落ち着いていた。全部のラウンドをとった。しかしバッティングで先回切ったところがまた切れた。相手は中村のパンチで切ったが、これはA氏が判定を覆し、バッテイングにした。
またバッティングで中村に反則を与えた。減点だ。

しかし7R、中村の出血で中止となる。大ピンチだったが、2対1の判定で彼が勝った。正直とても
嬉しかった。

インタビューで「日本チャンピオンを目指せと言われてる」と言ったが。私が言ったことだが。

トクホンさんは途中で袴田さんや、死んだ社長への黙とうなどを入れるが、マッチメイキングはうまい。全部の試合、面白かった。

リングのしみは二人の出血。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ