fc2ブログ

記事一覧

陸自中央音楽隊オータムコンサート


中央業務隊モニターを代表して、市ヶ谷防衛省大講堂に行った。

新隊員後期課程学生42名を含む大ブラス楽団で迫力があった。

珍しい普段、聴けない「アフリカンシンフォニー」を演奏した。

昼休みの45分間だけのコンサートであるが、近所の人たちも交え、観客は一杯であった。
あえて難しい曲に、ポピュラーにならずに行う。技術的にも非常に高い音楽隊だと感じた。

市ヶ谷はいつもざわざわしている。人が多く来るのだ。
それに高台だから風も吹く。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ