fc2ブログ

記事一覧

自衛隊体育学校ボクシング部



先日、見学したときに立派なリングだと思った。

街のボクシングジムの数倍のスペース。フルサイズのリング、ヘビーバックだけでも20くらいは窓際に1ある。スピートバッグのしぼんだのがひとつ。鏡が極端に少ない。20m四方くらいのスペースで床は木だ。

メダルに掛かるだけの選手は何人かいるだろう。

設備のバランスを観察すると、何に主力を置いて練習しているか分かるからだ。

アメリカならリングは真ん中に置くだろう。あくまでも個人競技なので、その回りで各々の選手がメニューをこなせばよい。
日本はプロ主体だから、アマのボクシングはあまり知られてない。アメリカはプロも盛んだが、
有名選手はほとんどがアマで、オリンピックで金を取ってからプロになっている。

どうだろう。アメリカ人コーチ、旧ソ連人でもよいが外人トレイナーを招聘したら。
自衛隊の各部署でボクサー向けの男女に出会う。

もったいないと感じた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ