FC2ブログ

記事一覧

板橋に光学兵器の収集物を観に行く


板橋区郷土資料館は大規模な特別展示をやる。
現在は「板橋と光学2-国産35mm一眼レフ誕生の地・板橋」と言うのをやっている。
全体の展示品だけで523点と言う規模だ。

トプコン、ペンタックスをはじめ板橋に関係のある光学製品があるある、フロア全体に並べてある。
私も軍用光学兵器を20点ほどお貸しした。図録に文も書いた。

なぜなら、帝国陸軍の光学兵器は大宮工廠の担当で、板橋は今で言う工業団地化され、小規模ながら光学メーカーが沢山育成され、それらの会社が戦後、カメラメーカーから今は医療、電子、プリフィラルなど光学に発展した
ハイテク企業誕生の地になったからだ。

今朝、起きて思い立ち、観に行った。図録が送って来ないからだ。

画像は私の収集した光学兵器類だ。特に砲隊鏡、標定器など普段、組み立てることのないものが、組み立ててあった。

九九式軽機関銃、勿論無可動銃に照準器を装着したものも。

フロアを視ている女性が、そこは目玉ですよ、と言っていた。アメリカにいたころ、あちこちで日本のものを探し、苦労して収集したものだ。ずっとしまってあったが、ようやく日の目をみた。11月中、展示はやっている。

スポンサーサイト



コメント

No title

これは素晴らしい展示ですね。
戦中と戦後は断絶などしていない。日本のお家芸。光学技術・産業は脈々とつながっていると。
来館者は食い入るように見て、強い印象を受けると思います。

No title

今 99式狙撃銃1/4を製作中 旅行からかえったらいってみましょう。

No title

眼鏡だけしかありませんが、観て下さい。

No title

10月24日は名古屋で火縄銃の演武 全国のこのような 催しや銃砲に関わる、資料館の展示予定等、場所によってはいけませんが
全国の史学会会員に知らせすべをHPに作るべきでは 会員より自分の近くでの情報を書き込めるようにしたらいかがですか もちろんいたずらもあるとの反対意見もあるでしょうが、 管理者が削除できるような仕組みにすれば良いとおもいますが いかが

No title

良いアイデアですね。MLSAの演武団体の項に演武スケジュールを作りましょう。

No title

是非情報欄を設けてください まさに史学会のホームページはその為でもあるのではないでしょうか 愛知の風様よりも熱望のコメントが有りました 先般の近畿の演武の時 出演 須川氏とも会ったそうです。

No title

史学会と前装銃と両方に情報を載せられるように明日、担当の人と
相談します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ