FC2ブログ

記事一覧

日本最大の火砲


155mm榴弾砲は日本最大の火砲だ。

それを自走できるようにキャタピラー車体に載せたものが、この自走155mm榴弾砲だ。

冨士火器演習で10km先の三角山を撃つ。ドーンと発射してから、数秒後に山に着弾し、爆発が観察できるというものだ。

艦艇の砲のように、自動装填システムが付いている。

砲弾と装薬は別で、砲弾、装薬と装填されるが、実際にはかなり早い速度で発射できるようだ。

まじかにみると大きなもので、ずいぶん後ろに下がらないと写真のフレームにはいらない。

スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。
写真の榴弾砲、写っている人と比べても、大きさが推測できます。

私は富士山に何度か登っていますが、富士宮口から山頂に向かう途中、眼下に演習風景を見ました。
閃光を見て10秒ほどすると「ドーン」と発射音が聞こえてきました。

昭和40年4月、私は自衛隊駒門に体験入隊したことがあり、当時は米軍お下がりの野戦砲を数台見ました。
それに比べると写真の榴弾砲がいかに大きいかがうかがえます。

No title

この榴弾砲は空砲もあるのですが、90式戦車の110mmは空砲がなく実弾だけだそうです。また来てください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ